おやきズム

たまにおやき食べたい

おやきズム

おやきを訪ねるブログ

筑北村『信州 月路』の灰焼きおやき 灰から野菜まで手作りのこだわり

 

https://www.instagram.com/p/BP_mZlEAUEc/

長野県筑北村「信州 月路」、ナスの灰焼きおやき。皮は厚くて香ばしく、ナス味噌は優しい塩気と食感がとても良い。 #oyaki #nagano #おやき #長野 #筑北村 #伝統料理 #郷土料理 #灰焼きおやき #japanesetraditionalfood #traditionalfood #japanesefood

灰焼きおやきは主に八坂・生坂・筑北周辺の伝統製法です。

今回はその灰焼きおやきの聖地で、「信州 月路」を訪れました。

 

【目次】

 

信州 月路

高速道路の長野自動車道を麻績インターチェンジで降りて、

403号を松本方面へ10分ほど南下していくと、左側にお店がありました。

f:id:oyakism:20170129192852j:plain

 

期待に胸が高まりながらお店に入ると厨房に男性2人。

店内には比較的新しいステンレス厨房機器

そして奥には灰焼きの窯が見えます。

 

13時過ぎの訪問でしたが、すでに製造作業は終わり、店内は落ち着いた様子です。

 スタッフの方に話を聞くと、月路のおやきは灰の中で

およそ一時間も蒸し焼きにしているそうです。

 

また、具材の野沢菜も自分たちで漬けたものを使い、

野菜もほとんどが自分たちの畑から収穫しているとのこと。

 

そして灰も、安心できる木材を焼いて作られており

「本当にスローフードなんだよね」と笑いながら説明してくださりました。

材料から製法まで可能な限りこだわるので大量生産は難しいようです。

まさに、この地域の素材と伝統がつまったおやきです。

 

灰焼きおやき タマネギ

待ちに待った実食。

まずはおやきの具材として珍しい「タマネギ」から。

https://www.instagram.com/p/BP-6vT_AMeZ/

長野県筑北村『信州 月路』の灰焼きおやき。大きい!中身は珍しいタマネギ。タマネギの甘みと、味噌の優しい塩気と風味が合わさってとても美味しい。また食べたい #oyaki #nagano #おやき #長野 #筑北村 #伝統料理 #郷土料理 #灰焼きおやき #japanesetraditionalfood #traditionalfood #japanesefood

 

重さはおよそ230g。

各250円です。

 

ドキドキしながら一口…

 

厚い皮は外側がカリッと、内側はしっかりした噛みごたえがありもっちり。

灰焼きで引き出された小麦粉の美味しさがダイレクトに伝わります。

 

そして…

具材のタマネギが甘くて美味しい!

柔らかくてクリーミーながら、芯にシャキシャキした食感も残っています。

優しい味噌の風味と絡んで、田舎料理独特の味付けと美味しさ。

 

夢中で食べて、気がついたら感触してました^^;

 

 

灰焼きおやき ナス

https://www.instagram.com/p/BP_mZlEAUEc/

長野県筑北村「信州 月路」、ナスの灰焼きおやき。皮は厚くて香ばしく、ナス味噌は優しい塩気と食感がとても良い。 #oyaki #nagano #おやき #長野 #筑北村 #伝統料理 #郷土料理 #灰焼きおやき #japanesetraditionalfood #traditionalfood #japanesefood

つづいては定番のナス。

月路でも野沢菜と並んで一番人気らしい。

私も大好きです。

 

月路のナスの特徴は、大きなダイス状にカットされていること。

他店の蒸しおやきだと、長ナスが輪切り状や細かくカットされていることが多いです。

 

2つ目は、しっかりと食感が残っていること。

しっかりと火が通りトロっとしているナスも美味しいですが

月路のナスは食感もあって、噛みごたえのある皮と一緒に食べても存在感があります。

 

こちらも味付けはやさしい味噌味でとても美味しい^^

 

灰焼きおやき わさび野菜ミックス

帰宅後に他のメニューも食べました。

 

おやきメニューでよく見かける「野菜ミックス」は

「何の野菜なの!?」といつも心の中で思ってましたが

だいたいはキャベツか白菜がメインで、店によって人参・タマネギ・ナスが

加わっていることが多いです。

 

こちらのわさび野菜ミックスはわさびの穏やか風味も加わって、

ツンとするような刺激ではなく、味噌味ながら爽やかな風味です。

キャベツも食感が残っていて、シャキシャキ感と皮のもっちり感との相性も良いです。

 

月路のおやきはサイズが大きいので、1個でもすっかりお腹いっぱいになりました。

 

お店データ

灰焼きおやき 信州 月路

【住所】〒399-7601 長野県東筑摩郡筑北村坂北七ツ松4872-1

【TEL&FAX】0263-66-4850

【定休日】月・火

【営業時間】10時頃~売切まで

【地方発送】あり

【種類】野沢菜、ミックス、玉ねぎ、小豆、わさび野菜ミックス

 ※季節により変動あり

【価格】各250円

【重量】およそ230g

【製法】灰焼き(長時間)

【皮厚】厚め

【備考】メニューによって売切れる場合が多いとのことで

 事前予約をおすすめします。

 

まとめ

素材と製法にとことんこだわった灰焼きおやきです。

地方発送もできるそうですが、

できることならこの土地の風景と空気の中で食べるのが

一番の贅沢な食べ方かもしれません。

また来ます。

ごちそうさま。