おやきズム

たまにおやき食べたい

おやきズム

おやきを訪ねるブログ

長野市『ほり川』 ここだけの鉄板お好み焼きおやき

今回訪れたのは長野市青木島の創業37年を迎える『ほり川』。 

おそらくここでしか食べれない「お好み焼きおやき」が食べれる人気店です。

 

【目次】

 

おやきの店 ほり川

お店は9時から営業しているのですが、

カフェは12時からの営業なので13時頃に入店。

カウンターではスタッフの女性二人が素敵な笑顔で出迎えてくれました。

あとで聞いたら姉妹なんですね。

 

平日でも女性同士で賑わっています。

運良く一席空いてたので待たずに座れました。

持ち帰りのお客さんも絶えず人気の様子です。

 

さっそく今回お目当ての「かりかりおやき+お好み焼きおやきセット」。

好きな具材を選べるので「きのこ」と「野菜みっくす」を注文。

お茶につづいて、まずはお味噌汁が運ばれてきました。

 

味噌は長野市松代にある成田屋醸造、出汁の昆布は北海道産を使用しているそうで、

空きっ腹にやさしい味です。

 

かりかりおやき&お好み焼きおやき

しばらくしてジューっという音とともに

スキレットで焼かれた熱々のおやきが来ました。

https://www.instagram.com/p/BQuniMaA80W/

長野市『ほり川』のかりかりおやきセット。熱々の鉄板で提供されるおやきの皮はとても柔らか。お好み焼きおやきはここだけの珍しいメニュー。あっという間に完食^^;落ち着いた店内と、スタッフの素敵な人柄のおかげで良い時間を過ごせました😊#oyaki #おやき #揚げ #蒸し#nagano #長野 #長野市 #お好み焼き #伝統料理 #郷土料理 #信州 #bake #食べ過ぎ#鉄板焼き #スキレット #おやつ #小麦 #ピザ #ピッツァ #pizza #野菜 #きのこ #味噌 #slowfood #スローフード#umami #japanese #japanesetraditionalfood #traditionalfood #japanesefood

 

グリルされたおやきは初めてなのでとても新鮮です。

生地は一度揚げてから焼かれているのでとても柔らか。

 

そして野菜みっくすのお好み焼きおやきを食べてみると…

これは完全にお好み焼きですね(笑)

ただ、食感はおやきなのでとても不思議な感じ。

今まで経験のない、初めての体験でした。

 

ちなみにお好み焼きおやきは持ち帰りでも販売しています。

数が限られているので事前予約がおすすめです。

 

最後に〆のホットコーヒー。

 

お店データ

おやきの店 ほり川

【住所】長野県長野市青木島2-2-1

【TEL】026-284-5377

【定休日】火曜日+第2日曜日+第4月曜日

【営業時間】9:00~売切まで(カフェは12:00~17:00)

【地方発送】あり

【種類】きのこ、野菜ミックス、切り干し大根、あんこ、季節のおやき等

【価格】各120円(季節のおやき130円)

(店内メニューは店舗HPに記載あり)

【重量】およそ110g

【製法】揚げ蒸し

【皮厚】薄

【備考】持ち帰り、店内ともに事前予約が確実です。

 

まとめ

ここでしか食べれないオリジナルメニューのお好み焼きおやき。

興味がある方はぜひ一度お試しください。

 

あと甘味やカフェも充実してとても美味しそうです。

いろいろ食べてみたくなりました。

 

店内や器ひとつひとつにこだわりを感じ、とても落ち着いた雰囲気。

店主の方も和やかに話しかけていただき、とても居心地がよいお店でした。

持ち帰りだけでなく、時には店内でいただくおやきもいいですね。

 

また、落ち着いた時間を過ごしに訪れたいお店です。

ごちそうさまでした^^